鍵紛失トラブルを解決~作業完了までの流れ~

鍵紛失トラブルは業者に依頼することで解錠してもらえます。また、鍵交換を依頼していれば工事も行なってくれて、空き巣に狙われずに防犯対策することができます。ここでは、鍵の交換や開錠などに関するトラブルを解決してくれる業者に、問い合わせから工事完了までの流れを紹介します。

交換完了するまで

問い合わせ

鍵を紛失してしまった、鍵交換をしてもらいたい、鍵修理に来てもらいたいなどのトラブルがあれば、電話ですぐに問い合わせられます。選任のオペレーターが来てくれて、どのような状況なのか要望などを聞いて、現場にスタッフを派遣してくれます。

見積もりを提示

現場に派遣されたスタッフは、鍵の種類やどのような状況なのかを調べてそれに見合った工事を提案してくれます。工事の説明だけでなく見積もり費用をその場で出してくれます。提示してもらった見積もり料金の詳細をしっかり説明してもらえるので、納得できる金額であればそのまま作業を依頼できます。

作業開始と完了

鍵の開錠や交換、修理などの工事が完了したら、最後に依頼主が仕上がりを確認します。特に不満がなければ料金の支払いをします。支払い方法としては現金でも可能ですが、現金が手元にない場合にはクレジットカードでも支払うことができます。しかし、業者によっては対応していないところもあるようなので、連絡をした時に確認をしておきましょう。

業者の人が来る前にしておくこと

メモ

鍵紛失した際に、空き巣から家を守るために防犯対策として鍵交換を業者にしてもらえます。電話で要望を伝えるとオペレーターが対応してくれます。その際には、お問い合わせの時に伝えておいた方が良いポイントを紹介します。

鍵のメーカーを確認する

鍵紛失して解錠してもらいたい、防犯対策として鍵交換をしてもらいたいという場合は、業者に問い合わせることで対応してもらえます。要望などの相談をすることも良いですが、その際には鍵のメーカー、種類、鍵の特徴などを伝えておいた方がスムーズに鍵交換することができます。最初に鍵の情報を伝えておけば、業者も見積もりが出しやすくなります。少しでもスムーズに開錠や工事をしてもらうためにも、問い合わせた際にポイントを伝えておきましょう。

TOPボタン